パナマ帽の作り方
                                                   @ 乾燥まで 
 
                                                   【本パナマ ドットコム】
honpanama.com
 
 本パナマ・ドットコム  パナマ帽の作り方
@乾燥まで
 パナマ帽の作り方
A編み上げ
 パナマ帽の作り方
B 成形
エクアドル
 
 
 
 パナマ帽を作るための第1段階である素材の準備です。トキア(パナマ草)を刈り取り、そして乾燥させる手順です。刈り取りから最後の仕上げまで、多くの方の手を渡りパナマ帽として製品となりますが、どのモデルも途中の工程は同じで、人の手によって準備が進みます。
 
刈り取ったトキア(パナマ草)の新芽をストックしてあります。
まだ開いていないトキアの葉部分を手で広げ、専用の
(メディーラと呼ばれている)道具で細かく裂いていきます。
元を残して上部を裂いた状態 
この窯で茹であげる
 
釜のお湯が煮立ったら裂き終わったトキアを投入 
 
 色が変わり、柔らかくなるまで煮る。(暑い日には重労働の作業)
 
茹であげたトキアを釜から出すのも重労働である 
 
釜から出したトキアを吊るして乾燥させる 
 
日当たりもそこそこで、風通しの良い場所に吊るして乾燥 
日本の秋の風景、刈り取った稲穂を干しているような感じです。
 
 乾燥が進むと、1枚1枚が丸まって細くなってくる
 
完全に乾燥したら次の工程へ
【染色】
パナマハットには白・ブルー・グリーン他、様々な色を付けた素材を使用した製品もある
 
 
 
 
Page Top Home