パナマ帽の作り方
      B 成型・仕上げ
 
       【本パナマ ドットコム】
honpanama.com
 
 本パナマ・ドットコム  パナマ帽の作り方
@乾燥
 パナマ帽の作り方
A編み上げ
 パナマ帽の作り方
B 成型・仕上げ
エクアドル
 
 
 
 最終工程の仕上げまでです。Aで編み上げられた製品に型をつける作業が施されますが、その前にナチュラルカラーだけでなく、ホワイトにする為に浸け込み作業が行われます。
 
ホワイトにする為に液体に浸け込む。(漂白するような感じです)
浸け込み後は天日で乾かします。
ナチュラルカラーも裏返して天日干し。 
干し終わると最初の成形作業が始まります、まずは木の台にはめ込み
 
テッペン部分を丁寧にアイロンがけ
 
テッペンが終わると革製のベルトで固定し、ブリム部分の成形
 
よじれているので、手のひらで伸ばしながら広げます。
 
シワにならないように丁寧に伸ばしますが、まさに職人芸です。
使用しているアイロンは炭を入れて使用するタイプ。味があって最高です!
 
機械生産では味わう事が出来ない個性が感じられます。
 
次はブリム周りの処理です。
プレス機で最後の見慣れた型に仕上げます。 
 
ここまで仕上がるまでに多くの人の手、時間を費やしています。 
 
最後にインナーバンドの縫い付けや、その他ブランドごとに手を入れて完成です。 
 
 自分流で楽しくかぶりましょう!
 
遊び心を忘れずに。 

Page Top Home